EU外相理事会、ロシア制裁で合意=ナワリヌイ氏拘束批判 2021年02月23日 06時05分

22日、ブリュッセルで記者会見する欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)(AFP時事)
22日、ブリュッセルで記者会見する欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)(AFP時事)

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)加盟国は22日の外相理事会で、ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏の拘束や実刑決定の責任者に制裁を科すことで合意した。EUが昨年導入した「深刻な人権侵害」に対する新たな制裁手段を初めて適用する。
 制裁対象者は現時点では非公表だが、AFP通信はロシア高官4人と報じた。EUは昨年10月、ナワリヌイ氏への毒殺未遂事件をめぐってもロシアの連邦保安局(FSB)トップら高官6人への制裁を発動済み。欧州とロシアとの関係はさらに冷え込みそうだ。 

海外経済ニュース