英アストンに資本参加=中国自動車大手・吉利 2022年10月01日 15時37分

アストンマーティンの高級SUV(スポーツ用多目的車)「DBX」。チャールズ英国王(当時は皇太子)が試乗した=2020年2月、英バリー(AFP時事)
アストンマーティンの高級SUV(スポーツ用多目的車)「DBX」。チャールズ英国王(当時は皇太子)が試乗した=2020年2月、英バリー(AFP時事)

 【上海時事】中国自動車大手の浙江吉利控股集団は30日、英高級スポーツ車メーカーのアストンマーティンの株式の7.6%を取得したと発表した。アストンは、人気スパイ映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンドの愛車で知られる老舗メーカーだが、販売不振が続き、資金力のある吉利の支援で経営の立て直しを図る。
 取得額は明らかにされていないが、吉利はアストンへの資本参加を通じて業務提携を進め、車両の電動化など技術面で支援する。 

前日からの主な出来事