北朝鮮の貨物列車、中国到着=必需品を輸送か 2022年01月16日 16時59分

 【北京、ソウル時事】韓国の聯合ニュースは16日、消息筋の情報として「北朝鮮の貨物列車が16日午前、新義州から鉄橋を渡り、(中国遼寧省)丹東に到着した」と伝えた。新型コロナウイルスの影響で北朝鮮は2020年1月から陸上貿易ルートを事実上封鎖しており、国際貨物列車の運行は2年ぶりとみられる。
 中国版ツイッター「微博」では16日、国境の鴨緑江に架かる中朝友誼(ゆうぎ)橋を列車がゆっくり通過する様子を撮影した動画が公開された。「本日、列車が丹東入りした。中朝鉄路の検問所は2年間閉じていた」と記している。
 列車が北朝鮮の物資などを積んでいたかは不明。聯合ニュースは、「金正恩総書記の最終承認」で列車が運行し、中国で緊急医薬品と生活必需品などを積んで北朝鮮に戻るもようだと報じた。
 中国から北朝鮮へは、農薬など必需品の輸出が船便で小規模に行われている。ただ、中国では変異株「オミクロン株」の感染が遼寧省大連市などに広がり、首都・北京市も15日に1人の感染を確認した。中朝貿易の本格的再開はまだ先になりそうな情勢だ。 

前日からの主な出来事