NY株、反落=オミクロン株感染拡大で 2021年12月04日 06時35分

 【ニューヨーク時事】週末3日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染が世界各地に拡大していることが嫌気され、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比59.71ドル安の3万4580.08ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は295.85ポイント安の1万5085.47で引けた。 

前日からの主な出来事