ガザ、戦闘休止の延長を=G7外相が声明 2023年11月29日 09時06分

先進7カ国(G7)の各国外相=8日、東京都港区の外務省飯倉公館
先進7カ国(G7)の各国外相=8日、東京都港区の外務省飯倉公館

 先進7カ国(G7)外相は29日、パレスチナ自治区ガザで拘束された人質解放と引き換えに、イスラエルとイスラム組織ハマスが戦闘を休止したことを歓迎する声明を出した。その上で、人質解放と人道支援を一層促進するため、休止の延長を訴えた。
 声明は「人道支援の拡大を可能にし、全ての人質の解放を促進する今回の休止のさらなる延長および必要に応じた将来の休止を支持する」と明記。今回の合意を仲介したカタールやエジプトなどの努力に謝意を示した。
 G7外相はまた、イエメンの武装組織フーシ派が紅海南部で拿捕(だほ)した自動車運搬船の船員解放を求めた。 

注目ニュース