ノルウェーで集団感染の疑い=パーティー参加者から新変異株 2021年12月03日 09時14分

オスロ中心部のクリスマスマーケット=11月15日、ノルウェー・オスロ(EPA時事)
オスロ中心部のクリスマスマーケット=11月15日、ノルウェー・オスロ(EPA時事)

 【ロンドン時事】ノルウェーからの報道によると、首都オスロで先週開かれたクリスマスパーティーに出席した1人が、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に感染していたことが2日、確認された。パーティーには約120人が参加していたとされ、市当局者によれば、50人以上が検査でコロナ感染に陽性反応を示した。オミクロン株の集団感染が起きた可能性がある。
 ノルウェー政府は3日から、入国者全員に対し到着から24時間以内の検査を、また、首都などでは混雑した場所でのマスク着用を義務付けた。
 パーティーは11月26日に市内のレストランで企業の主催で行われ、ワクチンを接種済みの人のみが参加を許可された。参加者はパーティーに先立って検査も受けていたという。 

注目ニュース