〔東京株式〕小幅続伸=イベント前で様子見(11日) 2024年06月11日 15時18分

 【プライム】日経平均株価は、前日比96円63銭高の3万9134円79銭で終了した。米株上昇の流れを受け半導体株の一部が貢献し小幅に続伸した。しかし、米連邦公開市場委員会(FOMC)などの重要イベントを控え様子見姿勢が強く、狭いレンジでの取引となった。東証株価指数(TOPIX)は、5.69ポイント安の2776.80で取引を終えた。
 34%の銘柄が値上がりし、62%が値下がりした。出来高は13億7719万株、売買代金は3兆5422億円。
 業種別株価指数(33業種)は機械、精密機器、非鉄金属などが上昇。海運業、証券・商品先物取引業、空運業などが下落した。
 【スタンダード】スタンダードTOP20は反落。出来高4億7267万株。
 【グロース】グロース250は続伸。グロースCoreは反発した。

市況・概況