〔東京株式〕小幅続伸=一時3万7200円台も伸び悩み(9日) 2024年02月09日 15時14分

 【プライム】業績が改善した大型株に買いが入り、日経平均株価の上げ幅が一時400円を超え、3万7200円台まで上昇した。その一方で利益確定売りに押される銘柄も多く、大引けにかけて伸び悩んだ。終値は日経平均が前日比34円14銭高の3万6897円42銭と小幅続伸。東証株価指数(TOPIX)は4.75ポイント安の2557.88。
 34%の銘柄が値上がりし、値下がりは63%。出来高は21億4004万株、売買代金は5兆5733億円。
 業種別株価指数(33業種)では石油・石炭製品、非鉄金属、金属製品の上昇が目立った。下落は海運業、繊維製品、電気・ガス業など。
 【スタンダード】スタンダードTOP20は軟調。出来高4億2107万株。
 【グロース】グロースCore、グロース250はともに小じっかり。

市況・概況