〔ロンドン外為〕円、147円台後半(30日) 2023年11月30日 21時13分

 【ロンドン時事】30日のロンドン外国為替市場の円相場は、米長期金利が上昇したことで円売り・ドル買いが進み、1ドル=147円台後半に下落した。正午現在は147円66~76銭と、前日午後4時(147円34~44銭)比32銭の円安・ドル高。
 米利上げ局面の終了観測が一段と強まったことを受けて、ドルが軟調に推移した海外市場の流れを引き継いで始まった。その後、米長期金利の上昇や値ごろ感からドルが買い戻された。
 対ユーロは1ユーロ=161円19~29銭(前日午後4時は161円71~81銭)と、52銭の円高・ユーロ安。ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.0911~0921ドル(同1.0970~0980ドル)。
 ポンドは1ポンド=1.2640~2650ドル(同1.2691~2701ドル)。スイス・フランは1ドル=0.8748~8758フラン(同0.8744~8754フラン)。

市況・概況