〔東京株式〕もみ合い=動意薄、方向感なし(30日前場中盤) 2023年11月30日 10時22分

 (10時18分)日経平均株価は3万3100円台まで値を下げた後、一時プラス圏に切り返し、方向感なくもみ合っている。米国の主要株価指数がいずれも小動きで「動意に乏しい」(大手証券)状態。午前10時15分現在ではプライム市場上場銘柄の62%が値下がりしており、小口売りに押される銘柄が多いようだ。
 業種別株価指数(33業種)では、陸運業、水産・農林業、卸売業などが1%を超す下落率となっている。一方、電気機器、海運業は0.5%程度上昇している。

 (寄り付き)日経平均株価は前日比61円08銭安の3万3260円14銭と続落して始まった。商社、小売りなどの大型株に売りが先行している。

市況・概況