〔ロンドン外為〕円、130円台前半(24日正午) 2023年01月24日 21時18分

 【ロンドン時事】24日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、新規の手掛かり材料に乏しい中、1ドル=130円台前半で小動きとなった。正午現在は130円15~25銭と、前日午後4時(130円55~65銭)比40銭の円高・ドル安。
 海外市場の流れを引き継ぎ、朝方は129円80銭台で取引された。円は序盤からじりじりと下げ、一時130円40銭近辺まで下落。ただ、その後は買い戻されるなど、狭いレンジでもみ合う展開となった。この日は主要経済指標の発表などが予定されておらず、持ち高調整の売買が中心とみられる。
 対ユーロは1ユーロ=141円45~55銭(前日午後4時は141円85~95銭)と、40銭の円高・ユーロ安。ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.0860~0870ドル(同1.0860~0870ドル)。
 ポンドは1ポンド=1.2310~2320ドル(同1.2365~2375ドル)、スイス・フランは1ドル=0.9225~9235フラン(同0.9220~9230フラン)。

市況・概況