〔NY金〕4日続伸、1865.40ドル(24日) 2022年05月25日 03時51分

 【ニューヨーク時事】24日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、対ユーロでのドル安などを背景に4営業日続伸となった。中心限月6月物の清算値(終値に相当)は前日比17.60ドル(0.95%)高の1オンス=1865.40ドルだった。
 米長期金利の低下などを背景にドルが対ユーロで下落。ドル建てで取引される金塊に割安感が生じ、買いが入りやすかった。S&Pグローバルが発表した5月の製造業とサービス業を合わせた米総合購買担当者景況指数(PMI)速報値が53.8と、前月から低下。米景気先行き懸念が高まり、安全資産としての金が買われた。

市況・概況