〔東京株式〕3日ぶり反落=材料難で上値追えず(24日) 2022年05月24日 15時08分

 【プライム】資源価格の高止まりなど景気の先行き不透明要因がくすぶる中、一段の上値追いにつながる買い材料が乏しく、利益確定売りなどに押される銘柄が多かった。日経平均株価は前日比253円38銭安の2万6748円14銭、東証株価指数(TOPIX)は16.31ポイント安の1878.26と、ともに3営業日ぶりに反落して終わった。
 85%の銘柄が下落し、12%が上昇した。出来高は11億1351万株。売買代金は2兆6381億円。
 業種別株価指数(33業種)はサービス業、パルプ・紙、陸運業、ガラス・土石製品などが下落した。上昇は海運業、非鉄金属など。
 【スタンダード】スタンダードTOP20は軟調。出来高1億9178万株。
 【グロース】東証マザーズ指数、グロースCoreともに反落。

市況・概況