〔東京株式〕大幅反発=値頃感で買い広がる(13日) 2022年05月13日 15時08分

 【プライム】前日までの急落で値頃感が出て、買い戻しや押し目買いが広がった。好業績を材料に値がさ株の一角が大幅高となったことも株価指数を押し上げ、日経平均株価は前日比678円93銭高の2万6427円65銭、東証株価指数(TOPIX)は35.02ポイント高の1864.20と、ともに大幅に反発して取引を終えた。
 85%の銘柄が値上がりし、14%が値下がりした。出来高は16億4818万株、売買代金は3兆5923億円。
 業種別株価指数(33業種)は石油・石炭製品、精密機器、金属製品、電気機器が上昇率上位。下落はパルプ・紙など3業種。
 【スタンダード】スタンダードTOP20は反発。出来高1億7913万株。
 【グロース】東証マザーズ指数、グロースCoreともに大幅高。

市況・概況