〔東京株式〕下げ渋る=買い戻しで底堅く(24日前場中盤) 2022年01月24日 10時25分

 (10時08分)日経平均株価は一時前営業日比300円超安を付けたが、その後は下げ渋る展開。日経平均が前週に602円下落したが、「2万7000円台前半では買い戻しが入りやすい」(大手証券)といい、底堅さも見られる。

 (寄り付き)週明け24日午前の東京株式市場は、前週末の米株市場でダウ工業株30種平均をはじめとした主要株価指数がそろって大幅下落したことや、外為市場で円高傾向が続いていることを嫌気した売りが先行、日経平均株価は前営業日比263円81銭安の2万7258円45銭と、続落して始まった。

市況・概況