〔東京株式〕反落=リスク回避の売り(21日) 2022年01月21日 15時28分

 【第1部】米国の金融引き締めをめぐる市場の混乱や景気減速を警戒したリスク回避の売りが出て、終日軟調な展開となった。日経平均株価は前日比250円67銭安の2万7522円26銭、東証株価指数(TOPIX)は11.35ポイント安の1927.18と、ともに反落して終わった。
 42%の銘柄が値下がりし、54%が値上がりした。出来高は12億3500万株。売買代金は2兆9873億円。
 業種別株価指数(33業種)は、鉱業、輸送用機器、石油・石炭製品などが下落した。上昇は空運業、陸運業、電気・ガス業など。
 【第2部】反落。出来高1億6070万株。
 【新興株】東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均株価はともに反落。

市況・概況