〔東京株式〕上げ幅拡大=ハイテク株が押し上げる(14日前場中盤) 2021年10月14日 10時03分

 (10時00分)日経平均株価は前場中盤にかけて上げ幅を広げた。「米国の長期金利上昇一服を受けた値がさの半導体・電子部品関連株の買いが日経平均を押し上げている」(大手証券)という。東証株価指数(TOPIX)もプラスで推移しているが、金融株などの下げが重しとなっており、日経平均に比べて上昇率は小さい。

 (寄り付き)14日午前の東京株式市場は、前日の米国市場で長期金利低下を背景にナスダック総合指数が大幅反発したことなどを受け、ハイテク株中心に押し目買いが先行、日経平均株価は前日比124円13銭高の2万8264円41銭と、3営業日ぶりに反発して始まった。

市況・概況