〔東京株式〕小幅続落=決算発表に絡んだ売買膨らむ(4日) 2021年08月04日 15時33分

 【第1部】新型コロナウイルスの感染が拡大する中、売りがやや優勢だった。一方、決算発表に絡んだ売買が多く、好決算を発表した銘柄には買いも目立った。日経平均株価は前日比57円75銭安の2万7584円08銭と小幅続落。東証株価指数(TOPIX)は9.71ポイント安の1921.43。
 75%の銘柄が値下がりし、値上がりは22%だった。出来高は10億7402万株、売買代金は2兆4380億円。
 業種別株価指数(33業種)では、非鉄金属、卸売業、医薬品、その他製品などが下落した。上昇は鉱業、海運業、水産・農林業など。
 【第2部】軟調。出来高1億3217万株。
 【新興株】東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均株価はともに下落した。

市況・概況