〔東京株式〕反落=連休前に手じまい売り(30日) 2021年04月30日 15時28分

 【第1部】日経平均株価の終値は前営業日比241円34銭安の2万8812円63銭、東証株価指数(TOPIX)は10.82ポイント安の1898.24と、ともに反落した。5連休を前に手じまい売りが出た。決算発表を経て買い材料出尽くしとなった値がさ株の一角が大きく値を下げたことも、株価指数の重しになった。
 52%の銘柄が値下がりし、値上がりは42%。出来高は13億5010万株、売買代金は3兆1104億円。
 業種別株価指数(33業種)は輸送用機器、ゴム製品、ガラス・土石製品、機械などが下落した。上昇は海運業、鉄鋼業、陸運業など。
 【第2部】小反発。出来高1億5801万株。
 【新興株】東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均株価いずれも続落。

市況・概況