NY株続伸、132ドル高=米積極利上げ姿勢の後退観測で 2023年03月25日 05時40分

 【ニューヨーク時事】週末24日のニューヨーク株式相場は、積極的な米利上げ姿勢の後退観測を受け、続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比132.28ドル高の3万2237.53ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は36.56ポイント高の1万1823.96で引けた。
 この日のダウ平均は、ドイツ最大手のドイツ銀行株が急落し、欧州株が総崩れの様相になったのを受け、金融株主導で反落して始まった。下落幅は一時、300ドルに達した。
 ただ、売り一巡後は、世界的な金融不安を背景に、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを継続できないとの見方や利下げ観測が浮上。じりじりと値を戻した。 

FED(最新10件)