NY株、反落=利益確定売りに 2022年12月02日 06時20分

 【ニューヨーク時事】1日のニューヨーク株式相場は、前日の急伸を受けて利益確定の売りが出る中、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比194.76ドル安の3万4395.01ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は14.45ポイント高の1万1482.45で引けた。
 前日はパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が利上げペース減速の可能性を示したことが好感され、ダウ平均は700ドル超の大幅高で取引を終えた。この日は反動で売りが出やすかったのに加え、午前発表の米景況指数が軟調な内容となったことで、ダウは下げ幅を拡大した。 

FED(最新10件)