暗号資産、新たな規制を=金融リスク急増―米政府報告 2022年10月04日 09時19分

米財務省=ワシントン(AFP時事)
米財務省=ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】米財務省や連邦準備制度理事会(FRB)などの金融当局は3日、暗号資産(仮想通貨)市場の混乱が金融システムの安定を脅かすとして、新たな規制対応を連邦議会に求める報告書を発表した。ドルと価値が連動するよう設計された「ステーブルコイン」の暴落や不正利用の多発を受け、早急に対策を講じるよう提言した。
 米金融規制当局トップで構成する金融安定監視評議会(FSOC)が会合を開き、報告書をまとめた。暗号資産の包括的な規制を行う権限を米当局に認める新法の制定や、既存規制の執行徹底による消費者保護を求めている。 

FED(最新10件)