NYダウ続落、1年11カ月ぶり安値=利上げ警戒で500ドル安 2022年10月01日 05時30分

 【ニューヨーク時事】週末30日のニューヨーク株式相場は続落した。米物価統計で根強いインフレ圧力が示され、連邦準備制度理事会(FRB)による積極的な利上げへの警戒感が広がった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比500.10ドル安の2万8725.51ドルと、約1年11カ月ぶりの安値で終了した。
 ハイテク株中心のナスダック総合指数は161.89ポイント安の1万0575.62。株価はウクライナ情勢をめぐる緊張の高まりにも圧迫された。 

FED(最新10件)