8月の米物価、6.2%上昇=2カ月連続鈍化も高水準 2022年09月30日 21時37分

 【ワシントン時事】米商務省が30日発表した8月の個人消費支出(PCE)物価指数は、前年同月比6.2%上昇した。伸び率は2カ月連続で鈍化したが、連邦準備制度理事会(FRB)の目標である2%を依然として大きく上回って推移している。
 原油価格などのエネルギー関連が24.7%、食品が12.4%、それぞれ上昇した。価格変動が大きいこれらを除いたコア指数は4.9%上昇と、伸びが2カ月ぶりに拡大。インフレ圧力の根強さが改めて鮮明になった。 

FED(最新10件)