米政権、財務長官の交代検討=中間選挙後に―メディア報道 2022年09月29日 06時36分

イエレン米財務長官(AFP時事)
イエレン米財務長官(AFP時事)

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは11月の中間選挙後、イエレン財務長官の交代を検討している。物価が高止まりする中、バイデン大統領の経済運営に対する国民の懸念に対処する。ネットメディア「アクシオス」が28日、関係者の話として報じた。
 米インフレ率は8%超と、約40年ぶりの高水準が続く。イエレン氏は5月、テレビインタビューで、高インフレの長期化を予想していなかったことについて「誤りだった」と認めた。物価高への有権者の不満を背景に、バイデン氏の支持率は40%台で推移している。
 アクシオスはイエレン氏の後任候補として、レモンド商務長官やブレイナード連邦準備制度理事会(FRB)副議長の名前を挙げた。 

FED(最新10件)