NY株続落、329ドル安=米長期金利上昇を嫌気 2022年09月27日 05時30分

 【ニューヨーク時事】週明け26日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の急速な利上げを背景にした米長期金利の上昇を嫌気し、5営業日続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比329.60ドル安の2万9260.81ドルで終了し、前週末に続いて年初来安値を更新した。下げ幅は一時400ドルを超えた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は65.01ポイント安の1万0802.92で引けた。 

FED(最新10件)