デジタルドル、発行へ行動を=米FRB副議長 2022年05月26日 10時16分

 【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード副議長は26日の下院金融サービス委員会で、ドルのデジタル通貨発行に向けて行動しなければ「リスクがある」と訴える見通しだ。25日公表された証言テキストで明らかになった。
 最近の暗号資産(仮想通貨)の急落や、中国人民銀行(中央銀行)によるデジタル人民元計画の進展を踏まえた発言。ブレイナード氏は、規制の整備などを通じて「金融システムの発展を確かなものにする」と強調するとともに、デジタルドルの発行で「世界中の人々がドルの強さと安全性を信頼して使い続けることができる」と表明する。 

FED(最新10件)