米インフレ「高すぎる」=2%低下に取り組む―FRB副議長候補 2022年05月20日 08時40分

米上院銀行委員会の公聴会に臨む連邦準備制度理事会(FRB)副議長候補のマイケル・バー氏=19日、ワシントン(AFP時事)
米上院銀行委員会の公聴会に臨む連邦準備制度理事会(FRB)副議長候補のマイケル・バー氏=19日、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)副議長(金融規制担当)に指名されたマイケル・バー元財務次官補は19日、上院銀行委員会で行われた指名承認公聴会で、「現在のインフレ率はあまりに高すぎる」と述べ、「目標の2%に低下させるよう取り組む」と強調した。
 米国のインフレ率は約40年ぶりの高水準にあり、FRBは物価上昇圧力を緩和するため、積極的な利上げを進めている。バー氏が上院本会議で承認されれば、理事会の空席がなくなり、2期目となるパウエル議長の政策運営を支える陣容が整う。 

FED(最新10件)