NY株続伸、26ドル高=値頃感から買い 2022年05月17日 05時51分

 【ニューヨーク時事】週明け16日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の急速な利上げが景気悪化を招くとの懸念が広がったものの、値頃感から買いが優勢となり、小幅続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比26.76ドル高の3万2223.42ドルで終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は142.21ポイント安の1万1662.79で終わった。 

FED(最新10件)