FRB、責務果たすと確信=物価安定へ積極利上げ容認―米大統領 2022年05月11日 06時17分

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は10日、ホワイトハウスでインフレ対策について演説し、中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)が「責務を果たすと確信している」と語った。物価安定回復のため、FRBが進める積極的な利上げ路線を容認した形だ。
 米国のインフレ率は、40年ぶりの高水準で推移している。バイデン氏は「インフレが目下、経済における最大の課題だ」と強調。物価抑制に当たり「FRBの判断に決して口出ししない」と述べ、独立性を尊重する意向を明らかにした。 

FED(最新10件)