NY株、450ドル安=警戒感で6日続落 2022年01月22日 06時36分

米上院銀行委員会の公聴会で発言するパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長(アメリカ・ワシントン)(AFP時事)
米上院銀行委員会の公聴会で発言するパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長(アメリカ・ワシントン)(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】週末21日のニューヨーク株式市場では、米ハイテク大手の決算発表や米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策発表を来週に控えて警戒感が強まり、株価は6営業日続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比450.02ドル安の3万4265.37ドルと、約1カ月半ぶりの安値で終了。下落幅は6営業日で計2000ドルを超えた。 

FED(最新10件)