利上げ、時期尚早=量的緩和縮小進める時―米FRB議長 2021年10月23日 07時24分

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長(EPA時事)
米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長(EPA時事)

 【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は22日、オンライン会合に参加し、量的緩和策の縮小を進める時期だが、利上げについては時期尚早との見解を示した。
 パウエル議長は「テーパリング(量的緩和策の縮小)をする時だ」と明言。ただ、雇用が新型コロナウイルス感染拡大前の水準をまだ下回っている状況などを踏まえれば、「利上げは時期尚早であり、その時ではない」と語った。 

FED(最新10件)