NY株、569ドル安=ハイテク株売りで大幅下落 2021年09月29日 05時31分

 【ニューヨーク時事】28日のニューヨーク株式相場は、米長期金利の上昇を受けてハイテク株を中心に売りが広がり、大幅反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比569.38ドル安の3万4299.99ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は423.29ポイント安の1万4546.68で引けた。
 前週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、利上げ開始の想定時期が前倒しされたことなどを背景に、長期金利の指標である10年物米国債利回りは上昇基調を継続。割高感が意識されたハイテク株を中心に売りが広がった。 

FED(最新10件)