NY円、109円台後半 2021年09月23日 06時53分

 【ニューヨーク時事】22日のニューヨーク外国為替市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)参加者による利上げ見通しの前倒しを受けて円売り・ドル買いが優勢となり、円相場は1ドル=109円台後半に下落した。午後5時現在は109円76~86銭と、前日同時刻比59銭の円安・ドル高。 

FED(最新10件)