円、110円近辺=ロンドン外為 2021年09月17日 20時37分

 【ロンドン時事】週末17日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)などを控えて様子見気分が広がる中、1ドル=110円近辺に下落した。正午現在は109円90銭~110円00銭と、前日午後4時比30銭の円安・ドル高。
 対ユーロは1ユーロ=129円55~65銭で、60銭の円安・ユーロ高。 

FED(最新10件)