NY株、反落=ナスダックは連日最高値 2021年08月31日 05時40分

 【ニューヨーク時事】週明け30日のニューヨーク株式相場は、材料難の中で利益確定の売りが優勢となり、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比55.96ドル安の3万5399.84ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は136.39ポイント高の1万5265.89と、2営業日連続で史上最高値を更新して引けた。
 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が前週末の講演で、早期の緩和縮小に慎重姿勢を示したこともあり、下げ幅は限られた。今週は米雇用統計の発表を控えていることから、市場では様子見姿勢も強かった。 

FED(最新10件)