NY円、110円台後半 2021年07月07日 23時03分

 【ニューヨーク時事】7日午前のニューヨーク外国為替市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨公表を前に様子見気分が広がり、円相場は1ドル=110円台後半でもみ合いとなった。午前9時現在は110円55~65銭と、前日午後5時比03銭の円高・ドル安。 

FED(最新10件)