NY株、3日続落=米利上げ予想前倒しを嫌気 2021年06月17日 05時39分

 【ニューヨーク時事】16日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が示した利上げ予想時期が前倒しされたことが嫌気され、3日続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比265.66ドル安の3万4033.67ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は33.18ポイント安の1万4039.68で引けた。
 FRBは連邦公開市場委員会(FOMC)で、市場の予想通り金融緩和策の現状維持を決めた。一方、利上げ時期の予想については、従来の2024年以降から23年に前倒しされたことで、売りが広がった。 

FED(最新10件)