NY株、小幅反発=金融緩和長期化を好感 2021年04月08日 06時28分

 【ニューヨーク時事】7日のニューヨーク株式相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で金融緩和の長期化が確認されたことを好感し、小幅反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比16.02ドル高の3万3446.26ドルで終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同9.54ポイント安の1万3688.84。 

FED(最新10件)