NY株、反発=イエレン氏発言好感 2021年01月20日 06時36分

 【ニューヨーク時事】連休明け19日のニューヨーク株式相場は、バイデン次期米大統領が財務長官に指名したイエレン前連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言が好感される中、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前営業日終値比116.26ドル高の3万0930.52ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は198.68ポイント高の1万3197.18で引けた。
 イエレン氏はこの日、上院財政委員会で開かれた承認公聴会で、新型コロナウイルス危機に伴う景気悪化からの脱却を最優先する方針を表明。積極的に財政を支出する「大きな行動」に取り組む決意を明らかにした。同氏の発言が市場の心理的な下支え要因となる中、ダウは終日堅調に推移した。 

FED(最新10件)