円、104円近辺=ロンドン外為 2020年09月21日 20時32分

 【ロンドン時事】週明け21日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による超低金利政策の長期化観測などを背景に円高・ドル安が進み、1ドル=104円近辺に上昇した。正午現在は104円00~10銭と、前週末午後4時比25銭の円高・ドル安。
 対ユーロは1ユーロ=122円60~70銭で、1円05銭の円高・ユーロ安。 

FED(最新10件)