NY円、130円台後半 2023年01月23日 23時39分

 【ニューヨーク時事】週明け23日午前のニューヨーク外国為替市場では、日銀による大規模金融緩和の修正観測が後退する中、円売り・ドル買いが優勢となり、円相場は1ドル=130円台後半に下落した。午前9時現在は130円50~60銭と、前週末午後5時比95銭の円安・ドル高。 

日銀(最新10件)