金利1%上昇で28.6兆円=保有国債の含み損―雨宮日銀副総裁 2022年12月02日 16時25分

日銀の雨宮正佳副総裁=2021年7月、日銀本店
日銀の雨宮正佳副総裁=2021年7月、日銀本店

 日銀の雨宮正佳副総裁は2日の参院予算委員会で、金利上昇(債券価格は下落)時の保有国債の含み損に関する試算を明らかにした。国債金利が全体的に1%上昇した場合、含み損は28.6兆円になると説明した。
 金利が2%上昇すると52.7兆円、5%では108.1兆円、11%では178.8兆円、それぞれ含み損が生じるという。 

日銀(最新10件)