日銀総裁、消費者物価「かなりの上昇」=大規模緩和は継続 2022年11月18日 16時15分

日銀の黒田東彦総裁=14日、名古屋市
日銀の黒田東彦総裁=14日、名古屋市

 日銀の黒田東彦総裁は18日の衆院財務金融委員会で、最近の物価動向について「かなりの上昇になっていることは事実だ」と語った。ただ、金融政策運営に関しては「今、金利を引き上げて経済回復を遅らせ、賃金を引き上げる余地を減らすのは好ましくない」と語り、大規模緩和を継続する考えを示した。 

日銀(最新10件)