製造業、4期ぶり改善へ=半導体不足が緩和―短観民間予測 2022年09月27日 17時37分

 日銀が10月3日に発表する9月の全国企業短期経済観測調査(短観)に関する民間シンクタンク16社の予測が27日、出そろった。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、大企業製造業が半導体不足の緩和を背景とする自動車の増産などで4期ぶりの改善を予想。一方、非製造業は新型コロナウイルスの感染拡大の影響から2期ぶりに悪化するとの見方が大勢だった。 

日銀(最新10件)