米経済の軟着陸「難しい挑戦」=利上げの影響注視―雨宮日銀副総裁 2022年07月28日 17時27分

 雨宮正佳日銀副総裁は28日、盛岡市で記者会見し、インフレ抑制へ米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げが進む米国で経済が軟着陸できるかについて「難しい挑戦だ」と語った。FRBが27日、0.75%の利上げに踏み切ったことに対しては「米経済や物価、為替市場への影響を慎重に注意深く点検していく」と述べた。
 金融市場では、FRBの利上げで米景気の先行き減速懸念が広がっている。雨宮副総裁は「米経済の安定とインフレ抑制の両立は日本経済にとってとても大事な安定の条件だ」と指摘。FRBの金融政策について「適切なかじ取りを期待する」と語った。 

日銀(最新10件)