円、126円台後半=ロンドン外為 2022年05月26日 20時32分

 【ロンドン時事】26日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、黒田東彦日銀総裁が金融緩和策の「出口戦略」に言及したことをきっかけに円買い・ドル売りが進み、1ドル=126円台後半に上昇した。正午現在は126円70~80銭と、前日午後4時比60銭の円高・ドル安。 

日銀(最新10件)