4月企業物価、10%上昇=資源高で最大の伸び―日銀 2022年05月16日 08時58分

 日銀が16日発表した4月の国内企業物価指数(速報値、2015年平均=100)は113.5となり、前年同月比10.0%上昇した。プラスは14カ月連続。資源価格の高騰などを背景に、上昇率は比較可能な1981年以降で初めて2桁に達した。同指数は60年に統計が開始されて以来の過去最高を更新した。
 ロシアのウクライナ侵攻で原油相場は高止まりが続いており、非鉄金属、穀物などの国際商品市況も高騰。為替の円安傾向もあり、国内の物価上昇圧力は当面和らぎそうにない。日銀は商品市況高騰の国内物価への影響について、「まだ完全には出ていない」との見方を示した。 

日銀(最新10件)