経済・物価への影響調査を=気候変動対応で―日銀の7月議事要旨 2021年09月28日 11時38分

日銀本店=東京都中央区
日銀本店=東京都中央区

 日銀は28日、7月15、16日に開催した金融政策決定会合の議事要旨を公表した。金融機関の気候変動対応投融資を支援する資金供給制度の創設に際し、複数の委員から「気候変動問題が経済・物価に与える影響について、予断を持たず、調査・研究を深めていくことが重要」との意見が出された。このうち一人の委員は「政策効果を検証することが望ましい」と述べた。
 日銀は、気候変動対応投融資に対し金利0%で金融機関に資金を供給する制度の骨子案を発表した。会合では日銀による情報発信のほか、政策の説明責任を果たすため、事前・事後の情報開示の必要性を指摘する意見が出た。 

日銀(最新10件)