楽天、メルカリのサイトも影響=米企業障害で 2021年06月08日 22時06分

 日本時間8日夜に発生した米配信サービス、ファストリーのシステム障害の影響は日本国内にも及んだ。フリーマーケットアプリ大手メルカリのアプリとサイトで一時的につながりにくい状況が発生。楽天グループでも、通販サイト「楽天市場」など一部のサービスが利用できなくなったり、つながりにくくなったりした。
 いずれもシステム障害は8日午後7時前に発生。午後8時前に復旧したという。インターネット通販大手アマゾンジャパンも同日、サイト表示の不具合が一時発生したと明らかにした。
 またファストリーのサービスを使っている金融庁のホームページも、一時アクセスできない状態になった。システムトラブルの影響で、日本経済新聞社では雨宮正佳日銀副総裁のオンライン講演の開始が遅れた。 

日銀(最新10件)